建築模型を仕事にするには? その2

前回に引き続き、「建築模型」についてのお話です。

建築模型をどういう風に仕事にするのか?

それは建築模型と図面の知識をもって、建築事務所や設計事務所などに就職することです。きちんと図面が読めてモデリングができるとなれば、就職できる可能性は大きく広がります。そこできちんと結果を出して、人脈を作り、そこで初めてフリーランスのモデラーとして仕事ができる土台ができます。今フリーのモデラーとして活躍している人の大半は、このような道を辿っているのではないでしょうか。

正栄の建築模型コースは、モデリングだけではなく、図面の勉強もしていただきます。そして、現役のモデラーが通信教育では教えられない実践的な技術をお教えします。

建築模型に興味のある方は、まず体験説明会に是非いらしてください建築模型という仕事の実際をお話させていただきます。

建築模型コースの紹介はこちら!

体験説明会はこちら!