月別アーカイブ: 2018年7月

未経験からの建築業界就転職

今まで機械・電気・設備業界のエンジニアについてブログを書いてきましたが、今回は建築業界についてお話してみたいと思います。

建築業界においても人手不足は顕著です。特に建築系エンジニア、土木系エンジニアといわれるような技術職は、人材が少なく、業界の人材需要を満たすことができていません。そのため、建築業界でも未経験者の採用が増えています。

そもそも建築業界は慢性的な人手不足です。そのため、技術者においても派遣を使って何とかやりくりしてきた実情があります。そんな中、派遣法改正や賃金の上昇によって、派遣に頼りきりで仕事を進めることが難しくなってきた現状があります。

未経験者にとっては、機械系エンジニアと同様に、今は大きなチャンスです。状況によってはまっさらの未経験でも採用の可能性があるわけですから、基本的な技術を身につけていれば、企業からの引き合いは非常に強くなります。

正栄エデュケーションの講座でいうと、建築専科の「住宅環境デザイン」や「建築製図」、「建築パース」が、未経験からの技術修得にはピッタリのコースです。もしあなたが建築の仕事をやってみたいと思っているなら、是非一度体験説明会に来てみてください。きっとあなたの希望を実現できるカリキュラムと納得して頂けると思います。

未経験からのエンジニア就職/転職

正栄エデュケーションには、機械・電気・設備等の業界未経験で、大学等も理工系を出ていない方からのお問い合わせもたくさんあります。そういう方たちが必ず心配するのは「未経験でも大丈夫か?」ということです。結論から申しますと、未経験でも大丈夫!です。

これまでのブログでも、機械・電気・設備業界のエンジニアが著しい人手不足に陥っているということは書いてきました。調査によれば、日本の工学系のエンジニア人口は、100万人、労働人口のわずか2%に過ぎないそうです。エンジニアの絶対数が足りていない上に、アジア市場の成熟により、中韓をはじめとしたアジア企業で日本人エンジニアの需要が増えていることから、状況はますます悪くなっています。経産省のアンケート調査によれば、「5年後技術者が不足すると予想される分野」として、1位がダントツで機械工学(12.4%)、電力(7.5%)となっています。

また、エンジニアという職業は、比較的転職しにくい職種だといわれています。激務ではありますが、給料は安いわけではありません。さらにある調査によると、給与面以上に「仕事にやりがい」を感じて現会社に所属している人たちが多いようです。そのため、転職市場に人材が流れてきません。エンジニアの皆さんは、ものづくりを支える矜持、ものを生み出す「設計者」・「開発者」としての意義を、仕事に見出している方が多いのでしょう。

以上のことから、今後も長期間にわたりエンジニア不足が解決を見ることはないでしょう。日本の中小企業は条件勝負ではどんどん厳しくなるのは明白です。

そうなると業界未経験の人材を採用し育成するしか手段はありません。人手不足に真剣に向き合っている企業ほど、未経験者の育成に力を入れています。今はむしろ業界未経験の人たちにとって、大きなチャンスなのです。

正栄エデュケーションでは、業界未経験の人でもしっかりと育てられるノウハウを持っています。新しい環境に身をおいて成長したい、ものづくりにかかわる仕事に就いてみたかったといった方、大歓迎です!未経験だからと臆せず、一歩勇気を持って踏み出してみましょう。

オーダーメイド型カリキュラムが、あなたの夢を実現する!

正栄エデュケーションのカリキュラムの最大の特徴は、オーダーメイド型というところです。

建築、機械、電気、設備、インテリアなどなど、目指す業界・職種によって様々なコースに分かれており、それぞれ履修時間と内容は決まっています。

しかし、この内容についてはあくまでベースとなるものでしかありません。1つのコースの中で、生徒さんの目的によってカリキュラムを組み替えることができます。

例えば、「住宅環境デザイン」コースは、一軒の家の総合的なプランニングを通じて、住宅に関する総合的な内容を学びます。しかし、建築製図をもっと極めたいという方には、2D、3DのCADパースの描き方等、もう少し時間をかけて学びたいという場合が出てきます。普通なら「住宅環境デザイン」コースに加え、3D CADでの建築パースを学べる、CAD専科の何らかのコースをとって頂く必要があります。

これでは、2コース分の費用がかかってしまいますね。正栄エデュケーションでは、そんな勧め方はしません。

「住宅環境デザイン」には「建築概論」のカリキュラムがありますが、これに充てる時間を「作図演習の建築パース」の内容に変更することで、生徒さんの希望に沿った内容に変更できるのです。生徒さんの目的に合わせて、細かくカスタマイズすることで、非常に内容の濃い授業を行うことができます。もちろん、費用は1コース分です。

また、自分が目指す職種にはどんな内容を学べばいいかわからないということがあると思います。そんな時は、私や講師に遠慮なくご相談ください。目標を伺った上で、どんな内容がマッチするのか一緒に考えながら、ベストな学習内容を作りましょう。